西村博之にマルサが調査を開始 

西村博之にマルサが調査を開始 

ZAKZAKによると、今度はひろゆき氏をマルサが標的に。「税金の納付が滞っており、このままでは差し押さえも時間の問題」という。 2007年2月1日

犯罪者養成掲示板「2ちゃんねる2ch)」の管理人、西村博之(30)に対し、東京国税局査察部(通称・マルサ)が調査を開始したことが1日、分かった。現役国税職員を父に持ち、「年収1億円以上」と公言する西村氏だが、税金の納付が滞っており、このままでは差し押さえも時間の問題。2chをめぐる金の流れの解明は、マルサの手に委ねられた。

 夕刊フジが入手した東京国税局の内部資料によると、西村氏個人や自身が経営する会社に課された税金の一部は延滞が続いている。これまでは西村氏の住所、会社の所在地など所轄の各税務署が督促手続きをしてきたが、先月下旬になって東京国税局徴収部の中でも徴収困難な案件を扱う特別整理部門にまとめられ、西村氏には「徴収の引受通知書」が送付された。

金融業界関係者は「西村は銀行口座よりも差し押さえされにくい先物口座に数千万円を預けていたが、かぎつけられて10月ごろ、差し押さえられてしまったようだ。大口の口座が凍結され、納税も苦しくなったのではないか」と指摘。

・・・・

ずさんな納税の一方、西村氏の懐事情は巧みに覆い隠されている。2chに出される広告の代金は、西村氏の個人会社、2chの実務を仕切る“黒幕”とされる「ゼロ」(札幌市)、「マリオネットコーポレーション」(東京都新宿区)などの広告代理店に入り、2chのデータを送受信するサーバーの使用料として直接、米サンフランシスコの「PIE」など国内外の会社に振り込まれる仕組みだ。

・・・

ZAKZAKより一部引用

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/01/news068.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007020127.html

[ 更新日時:2007/02/02 19:18 ]

この記事のURLhttp://www.doblog.com/weblog/myblog/22179/2608127#2608127

トラックバックURLhttp://www.doblog.com/weblog/TrackBackServlet/22179/2608127